Recruit

採用情報

※現在採用は行っておりません

総務事務職 詳細内容

仕事内容

当社の経営を支える総務・経理として、管理業務全般をお任せします。
具体的には下記をご覧ください。

※急募※総務事務

・備品管理
・電話・メール応対
・採用業務
・勤怠管理
・オフィスの管理 など


経理事務

・売掛・買掛管理
・伝票起票、仕訳
・小口現金管理、出納
・決算業務(年次) など

入社後は経験・スキルに合わせて上記いずれかからお任せします。
多様な仕事があるので、常に新しい事にチャレンジでき、新しいスキルが身に付きます。
また、困難な仕事ほど、達成した時に会社が成長する実感を感じることが出来ますよ。

雇用形態

正社員

※3ヶ月間の試用期間があります。期間中の給与・待遇に変わりはありません。

応募資格

【歓迎する経験・スキル】

■企業の総務・経理・財務部門での実務経験をお持ちの方
■PCスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)をお持ちの方
■日商簿記2級以上
※必須ではありません。経験が浅くても意欲を重視します。

【求める人物像】

■社内外と円滑にコミュニケーションできる方
■総務・経理の幅を広げて、スキルアップを望む方
■経営層とも物おじせずに会話できる方
■アンテナが高く、視野が広い方

勤務地・交通

■大阪本社/〒551-0031 大阪府大阪市大正区泉尾7丁目2−1

※基本的に転勤はありません。

交通

◎JR大阪環状線・大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「大正駅」よりバスで5分

◎JR大阪環状線・大阪市営地下鉄中央線「弁天町駅」より徒歩15分

休日

◆週休2日制(土日休み)≪年間休日118日≫

◆祝日

◆GW

◆夏季休暇(9日)

◆年末年始休暇(9日)

◆有給休暇

◆慶弔休暇

◆特別休暇

ON、OFFの切り替えがスムーズ、メリハリをつけて働けます!夜勤はなく日勤のみ。

休日休暇も充実しています。業務を大切に、仕事の能率アップする事で、プライベートも大切にしながら働ける環境があります。最近の実績としてここ3年間の社員定着率は90%以上です。

給与

固定給制 月給25万~30万円+賞与年2回+決算賞与(会社業績による)

※経験・年齢・能力などを考慮し、当社規定により決定します。

★年収例:入社2年目の年収は、平均400万円程度です。

勤務時間
8:00~17:00もしくは9:00~18:00(実働7.4時間)
福利厚生・待遇

◆昇給年1回(4月)

◆賞与年2回(7月・12月)+決算賞与(会社業績による)

◆各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)

◆交通費支給(1ヵ月上限3万円)

◆車通勤可(駐車場完備)

◆時間外手当(別途支給)

◆出張手当

◆役職手当

◆住宅手当(月1万円 ※社内規定による)

◆家族手当(配偶者:月8000円/子供一人あたり月2000円)

◆奨励手当(無遅刻・無欠勤の方を対象に月1万円)

◆食事手当

◆制服貸与

◆社員旅行

◆退職金制度

◆ベネフィット・ワン加入

【入社後の流れ】

入社後は先輩社員がOJTで業務をイチからお教えします。
3ヶ月ほどかけて業務の引継ぎを行ないながら、全体の流れを覚えていただきます。
先輩社員がフォローしますので、わからないことは気軽に相談できる環境です。
仕事に慣れれば、総務・経理を少人数でこなすため、「マルチタスク」でお仕事に取り組んでいただきます。何事にも「意欲的」にかかわって、たくさんの経験を積んでいきましょう。
そのために、先輩はもちろん会社もバックアップします。

募集背景

建設業界需要の増加に伴い、増員します!
建設機械のレンタル業界でパイオニアとして強固な経営基盤で成長し続けています。

今後益々、震災復興やスポーツの世界的祭典に関する工事をはじめ、高速道路の劣化によるリニューアル工事、新たな高速鉄道の新設工事などにより、当社の扱う建設機械の需要も増加傾向にあります。企業成長を支えるために、会社の軸となる総務・経理の募集を行います。

エントリーはこちら

General Affairs

  • 総務事務職 募集要項
    スキルの幅も活躍の場も、ここならできます。
    会社経営の基盤となる「総務・経理部門」で、あなたの活躍の場を広げてください。
    • 近年の建設業界の活気に伴い、弊社にもお問合せ・ご依頼を多く承っています。
      その中で必要不可欠な存在となるのが、総務・経理の存在。
      多くのお取引企業様に「安心」してお付き合いいただけるよう、
      今回、総務・経理募集を行うことになりました。
      休日や福利厚生など安心・安定できる環境は整えています。
      まずは会社のことを知っていただき、徐々にお仕事に慣れていき、
      総務・経理部門の未来を担う、リーダーを目指してください。


TOP